プライベートクラウドのセキュリティ

プライベートクラウドと対極にあるのが「パブリッククラウド」です。パブリッククラウドのメリットはかかるコストの低さでしょう。利用する側も構築する側もサーバへ必要なもの(これが膨大なのですが)を置いておく、または利用するだけで事が足ります。ただしそれはインターネット上での話ですから常にセキュリティへの危惧があります。その点、プライベートクラウドはクローズドなシステムなのでセキュリティの問題が大幅に限定されます。特に大企業にとってはセキュリティの問題は死活問題にもなりえます。そのため、プライベートクラウドは大企業を中心に広がりを見せています。始まったばかりのシステムですので今後の成り行きが注目されています。詳しい情報はこちらで確認してください。


今まで食べたラーメンの中で1番美味しい~♪

スポーツブックメーカーの予想速報をお届け!

リフォーム 川西 おすすめ

端末のガラスが割れてしまったんですが、交換するのにいくらかかりますか?